遠赤外線効果でふっくらご飯【備長炭】

炊飯にを入れて二つの効果
@遠赤外線効果で米一粒一粒にまんべんなく熱を伝え、水をまろやかにする効果と相まって、ふっくら美味しく炊き上がります。

A炊飯中に溶け出したミネラルがお米に吸収され、カルシウムをはじめ人体に必要なミネラル類がバランスよくたっぷり含んだご飯が炊き上がります。


【用意する物】
備長炭 約100g(目安米2〜4合)

【準備】
備長炭をタワシでよく洗う(洗剤を使わない)
 → 10〜15分煮沸消毒する → 風通しの良い所で一日干す

【使い方】
研いだ米の真ん中に備長炭を入れて炊く → 炊き上がった後、
しばらく備長炭を入れておく → 使い終わったら備長炭を軽く
水洗いする

【メンテナンス】
二週間に一回、【準備】を繰り返す。

【使用期限の目安】
約3ヶ月
備長炭のミネラル分が約3ヶ月で溶け出してしまうため。


備長炭の購入はこちら

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。